創業450余年の歴史と社葬施行件数100件以上の実績

社葬について

社葬とは

企業とご遺族が一体となって追悼

人としてこの世に生を受けた以上、必ず死を迎えることになります。
 死は、単に死んだという現象にとどまらず、故人を取り巻く多くの人に影響を与えます。

 企業のトップの死となると、その影響度は非常に大きく、決して『個人の死』で終わらせることはできません。
 そのような、企業の発展に尽くされた創業者や役員、業務遂行中に亡くなられた社員の功績を讃えるために、企業がご遺族と一体となって追悼する行事が社葬です。

社葬の経営上の位置づけ

企業側の別の目的

社葬の経営上の位置づけは、企業の信頼性を伝えるための
『社外広報・アピール』であり、その後の企業の経済活動を円滑にしていく ために必要な儀式といえます。
 社葬は、故人への哀悼という本来の目的だけではなく、企業にとって経営上で非常に重要な行事といえます。通常の企業業務とは異なる儀礼を施行しなければなりません。しかし、それが組織を結束させ、社内体制をより強くする役割を果たすことになります。
 また、社葬は、故人の関係者だけでなく、各界からの主要関係者が会する一大行事です。それらの参列者に対して企業の組織力をアピールし、後継者を中心とした万全な体制を知らしめる場でもあります。

サイト情報

当サイトについて

当サイトは「株式会社 辻吉」が運営しております。当サイトではご葬儀に関する詳しい情報を配信させて頂いております。

著作権について

当サイト内にあるデータの著作権・所有権その他の権利は、運営者である辻吉泉光殿が保有いたします。
無許可の販売・再配布などはできません。

免責事項

当社は、当サイトに情報を掲載するにあたり、十分に検討・確認作業を行っておりますが、その内容に関し、その正確性、有用性、確実性、安全性、特定目的に対する合目的性その他いかなる保証もするものではありません。コンテンツご利用により、万一何らかの損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。

当社は、当サイトの構成、利用条件、URLおよびコンテンツ等を、予告なしに変更または中止し、あるいは当サイトの運営予告なしに中断または中止することがあります。なお、当社は理由の如何関わらず、これら変更及び当サイトの運用を中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

当サイトから、もしくは当サイトにリンクを張っている当社以外の第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」と称します)の内容は、それぞれ各社の責任で管理されるものであり、当社の管理下にあるものではありません。また、当社とリンクサイトとの間に提携などの特別な関係があるということを意味するものではありません。当社は、リンクサイトの内容について、また、それらのご利用により生じたいかなる損害についても責任を負いません。
当サイトへのご質問について当サイトへのご質問などがありましたら、下記までご連絡ください。

電話番号:072-462-0208